社会で求められる資格です|癒す存在になるnlpのこと|協会の資格を取得してトレーナーに

癒す存在になるnlpのこと|協会の資格を取得してトレーナーに

社会で求められる資格です

大学生

福祉関連の相談支援です

高齢者や心身にハンディキャップを持った方々などの最初の相談窓口になってくれる専門家の中で、社会福祉士がいます。ソーシャルワーカーと呼ばれることも多いこの職業は、今の社会では欠かせない存在です。新潟県内でも病院や福祉施設に多く配置されています。社会福祉士の仕事は多岐に渡っています。介護が必要な高齢者や身体的、精神的に日常生活を営むことが困難な障害者の相談に応じます。一人親の家庭や経済的に生活が困窮している方々の相談にも応じることがあります。必要であれば他の医療や福祉の専門家、また行政とも協力しながら問題を解決するための支援を行っていくことがあります。このように社会福祉士は、皆が出来る限り公平に、そして安心して生活していくための強い味方なのです。

資格が必要です

新潟で社会福祉士として地域社会に貢献したいという方もいらっしゃるでしょう。そのためには福祉系の大学や専門学校で学び、最終的に国家試験に合格しなければなりません。対人援助の専門職ですので、簡単には取得できる資格ではないのです。新潟県内には社会福祉士を目指すことの出来る学校がいくつかあります。大学や専門学校の他、働きながら通信教育で学ぶことも可能な学校もあります。最近では身寄りの無い認知症の方や重度障害者の方などの成年後見人を、家族や親族に代わって社会福祉士が受任するケースも増えており、新潟に限らず全国的に必要な人材となっています。地域の人々を支える立場であり、また社会的に重要な役割と責任を担う仕事なのです。